声の声優・樋口あかりのオフィシャルサイト

現場レポート
Work Report

「HAWAII FIVE-O」(シーズン2) キャスト紹介

スティーブ・マクギャレット役 <綱島郷太郎>

主役を務める我らがリーダー、郷太郎さん。マイク前ではいつも良く動いていらっしゃいます(笑)マイクがあるということを忘れさせてくれる、そんな熱いお芝居。隣に立ってセリフを交わした瞬間に、作品の世界にググッと引き込んでくれる役者さんなのです。
普段の言動もなにげにスティーブと似ててウケます。

ダニー・ウィリアムズ役 <山路和弘>

独特の言い回しで、いつも楽しいアドリブをカッ飛ばしてくる山路さん。スタジオでは毎週クスクス笑いが絶えません。とってもナチュラルなお芝居をなさるので、これまたマイクがあるということを忘れてしまいます(笑)山路さんはとにかくオサレさん♪いつも帽子をかぶっていて、ご本人曰く「帽子フェチ」なんだとか。サングラスもよくかけてます。
怪しいです。

チン・ホー・ケリー役 <新垣樽助>

几帳面っぽい声なんだけど不思議とどこかホッとする雰囲気も漂う新垣さん。現場では、日本語(セリフ)の言い回しの細かいチェックやアクセントを調べてくれたりもするので、いつもみんなから頼りにされてます。
なにげに作品を深いところまで読み込んでいて、なにげにHAWAII FIVE-Oに一番詳しい人なんじゃないでしょうか。関係ないけど沖縄出身だそうですよ。

コノ・カラカウア役 <松井 茜>

コノの声!もうこの人しかいないでしょう!!と、ついただの熱烈なファンになってしまうアタシ(笑)茜さんはとっても可愛らしいんですけど意外と気の強い部分も持っていて(拗ねた顔などもうたまりません!)
ますますコノとイメージが重なります。本国での作品情報をいち早くキャッチし、みんなにメールで知らせてくれるという情報屋的な役割を担っていたりもします。

ロリ・ウェストン役 <樋口あかり>

なんかみんなピースしてるんで、アタシもピースしてる写真をムリクリ選んでみました(笑)HAWAIIの現場では、なるべくロリのイメージを崩さないようにクールに振る舞っていたアタシですが、やはり長くは続きませんね。トチッたりした時って素が出たりするので、イメージは徐々に崩れつつあります。こないだはみんなでお酒飲んだし酔ってたし、もういいかなァと(笑)いいよね、素でも!←

マックス・バーグマン役 <藤原堅一>

HEROESでお馴染みの藤原さん。こちらHAWAIIのマシ・オカボイスもご担当!いつも飄々としたイメージが漂ってるんですが、とっても面白いお芝居をされるんです。そう、飄々としつつもパンチが効いているという。今日はどんなふうに来るんだろう?どう受けたらいいのかな!?と、いつもワクワクドキドキ(笑)特に山路さん&郷太郎さんとの掛け合いは必見(必聴)で、この3人が絡むとスタジオ内のクスクスもさらに大きく(笑)

ワイハ打ち上げ

『HAWAII FIVEーO シーズン2』先週、打ち上がって参りました!

ファイブオーのメンバーに久しぶりに会えて楽しかった(´∀`)/
みんなに教えてもらったんですが、なんかまたコノたんが大変なことになってるとか(笑)
あ、まだネタバレしちゃいけないわね…(´ΨΨ`)

それにしてもロリたん、あっさり辞表出しちゃいましたね〜。
いかにも「これからメンバーの一員に加わります」的な演出しといてあの去り方…

早 い よ (οдО;)

あのエピソードの台本を貰った時はポカーン(゜Д゜でしたね。
え、ちょ、さよなら!?
まだ20話にも達してないんですけどゴニョゴニョ…!みたいな。

まぁ、やむを得ない大人の事情があったのだとは思いますが、ロリたん、結構好きだったので寂しいわ…。いつかどこかで、ひょっこり復活してくれることをひっそり願います(´・д・`)

さて。

打ち上げ会場は、ファイブオーメンバー行きつけの飲み屋さんでした♪
この飲み屋さん、流しのおじちゃんがよく来てくれるんですよ。
結構有名な方で、ギター流しの「平塚新太郎」さん。
「新ちゃん」と呼ばれ、親しまれています。
レパートリーは約3000曲。(弾けない曲もたまにある/笑)
ちなみに15歳から流しを始めたらしく、その経緯が少しだけ伺える「新ちゃんの歌」(正式なタイトルは分からない)は、一度聞いたら忘れられないメロディーなのです。

この日は、珍しく相棒を連れてやってきてくれました。

歌えて似顔絵が描ける美人おねいさん、「宮本千愛」(みやもとちえ)さんです。
新ちゃんにリクエストして一曲歌った人は、宮本さんに似顔絵を描いてもらえるんですよ。

これは山路さん ↓

男前!てか若すぎるだろー(; ̄Д ̄)と周りからツッコミが(笑)

アタシも描いてもらいました!制作の宮葉直子さんと一緒に ♪ ↓

他に、浅野まゆみ姉様も描いてもらってましたね。
酔っ払ってて写真撮らせてもらうの忘れちゃった…
似てたのよ!すごく(笑)

とにかく、ハワイファイブの現場は勢いと情熱があって居心地最高でした!
やはり主演の綱島郷太郎さんの熱いお芝居と、それを支えるみなさんの、エネルギッシュなチームワークが作り出している雰囲気なのでしょう。

是非またお邪魔したい現場です。

☆ 拍手コメント御礼 ☆

● 大宮智和 さん ●
100円パンツ!履き捨て(← 保険の「掛け捨て」のよーにw)にはちょうどいいですね(笑)

● 吹替版に愛の手を さん ●
>『コールドケース』16話視聴しました。多分テリ役ですね?
↑だと、思います!その「テリ」という名前に、とても覚えがあるので。

>クレジット無しの放送が増えたために,うまい!と思った声優さんの新しい名前を憶える機会が失われつつあります。
↑ 私もほんとにそう思います。検索するのに苦労します、ほんと。
私の場合は友達を辿れば分かることもありますが、一般の方々はネット検索しか手がありませんものね…

>ローカル局の女性アナウンサーがトチり過ぎて
↑ そのトチりがローカル局の面白いところだと思うのですが、やっぱりだめなんですかね??(笑)
我が三重の里の局でも、結構味のあるアナウンサーさんが見られます☆

●せんぼん忍者先生●
ぱんつ(ブログ)紹介、ありがとうございます!(笑)

● bun3さん ●
最近、私の周りもそんな会話ばっかしてますよ(笑)
「昔と同じようにはいかないね〜」とかね。これがもっと歳を取ると、病気自慢とかになるんですよ…怖や怖や…